2017.01.07 新年のごあいさつとお知らせ

すっかり新年のご挨拶が遅くなりましたが。。新年明けましておめでとうございます。

本年も引き続きよろしくお願い申し上げます。
今年もみなさまにとってたくさんの幸せが訪れる一年でありますように。

2017年、Mille Branchesではよりいっそうみなさまにとって利用しやすく、満足感の高いサービスをご提供するため、新しいメニューを取り入れてまいります。
近日中に詳細をお知らせさせていただきますね。

またブログを通じてみなさまにアロマやアロマやアロマセラピー・トリートメントについてもっと理解していただけるよう、こちらでもご紹介していこうと思っています。

image1-5

アロマ先進国のひとつであるフランスでは、医師が精油を処方し、その処方箋に従って薬剤師さんが精油を調合されるそうです。
フランスでは精油を服用する方法も主流で、日本より精油の利用を含めたフィとセラピーがずっと生活の中に根付いています。

日本では良い香りとしての認知は高くても、精油やアロマセラピーのことはまだまだご存知ないかたも多くいらっしゃるかと思いますので、これから少しずつご紹介させていただきますね。

それでは今後ともよろしくお願いいたします。

Mille Branches オーナーセラピスト
梅津千枝

2016.11.13 【クレジットカード払い】利用開始のご案内

みなさま

Mille Branchesではクレジットカードによるお支払いを選択いただけるようになりましたので、ここにご案内いたします。

logo_visa-gif  logo_mastercard   logo_m

【VISA、MasterCard, 楽天カードがご利用いただけます】

 

「今週は仕事が大変だったから疲れたな〜。でも持ち合わせのお金がないからお給料が出るまで我慢しないとな。。」

そういう経験はありませんか?

買いたいもの、例えば欲しいお洋服があるけれどお給料日まで我慢する、という場合とは異なり、体がSOSを出している時にはタイミングを逃さずケアする時間を取っていただくのが大切だと考えています。

なぜなら疲れはごまかせないから。

気持ちが疲れた時、体が疲れた時、きちんとケアせず後回しにしていると、見ないようにしていてもその疲れは消化できず蓄積していくのです。そして場合によっては、いずれもっと深刻な形で表面化してくることもあります。

ですので(ちょっと疲れてるな〜)と感じている時には、その心の声を無視したり後回しにするのではなく、ぜひアロマセラピストの手に体をゆだねていただければと思います。サロンを後にしていただく時には、心も体もすっきり軽やかになっていますよ!

一度大きくバランスを崩してしまうと、仕事にも生活にも支障が出たり、お医者様のお世話にならないといけなくなってしまうこともあります。そうなってからでは大変。

イギリスやフランスなどヨーロッパでは広く予防医学として病院でも取り入れられているアロマセラピートリートメントで、みなさまの日々の健康のサポートをさせていただきたいと思っております。

『機を逃さず、ベストなタイミングで』

その思いから、クレジットカードによるお支払いをお選びいただけるようにいたしました。(受けたい!)と思われた時がそのタイミングですので、我慢せずにご連絡くださいね。お待ちしています。

img_2974

Mille Branchesサロン室内のイメージです。

清潔で落ち着いた室内で、心を込めて施術させていただいています。セラピストにとっては宝とも言われる、自慢の熱い手のトリートメントをぜひご体験ください。

 

 

2016.10.16 ラベンダー精油のチカラ

みなさま

こんにちは。季節はめっきり秋らしくなってまいりましたね。日の出の時間も早くなり、なんとなく年末に向けてカウントダウンが始まったような、気ぜわしい感じもいたします。

さて、今日はラベンダー精油を使用したトリートメントが免疫機能を高めるということを実験によって証明されたという学術論文が紹介されていた記事から、簡単にその概要をご紹介させていただこうと思います。

photo-1445510491599-c391e8046a68

実験は高齢者の方を対象に行われ、ラベンダー精油を使用したアロマトリートメントを受けられた方(16名)、精油なし(ホホバオイルのみ)でトリートメントを受けられた方(16名)、トリートメントを一切受けられなかった方(16名)の方の免疫機能の変化を3ヶ月に渡って観察されたそうです。

トリートメントの頻度は週一回、一回あたり45分です。

その結果、免疫機能の指標の一つであるNK(ナチュラルキラー)細胞の活性値が、ラベンダー精油をもちいたアロマトリートメントを継続的に受けられた被験者の方では、20%の上昇が見られたそうです!

ちなみに精油なし(ホホバオイルのみ)でトリートメントを受けられた方の平均値も上昇はしたものの、トリートメントの結果上昇したと言えるほどの有意差(意味のある差)ではなく、トリートメントを全く受けられなかった方たちの平均値は下降したとのこと。

精油の力ってすごい!精油は香りだけのものと認識されている方も多いかと思いますが、精油の真の力って植物のもつ薬理作用なんですよね。

それぞれの精油に特徴的な作用があり、抗菌作用の高い精油、鎮痛効果の高い精油、消化機能を高める精油など、とってもバラエティに富んでいてとても奥が深く、面白いものです。

精油の力をトリートメントに乗せて健康機能の促進に貢献できるアロマセラピートリートメントをご提供できることを改めて幸せに感じます。

アロマセラピー=良い香りで癒される。それだけにとどまらないプラスαの効果を感じにいらしてくださいね。お待ちしております。

2016.09.18 アロマセラピストとしてできること

みなさま、こんにちは。

またまたこちらでの更新に時間を空けてしまいました。街にはずいぶん秋の空気が感じられるようになってきましたね。季節の変わり目は体調を崩しやすい時期でもありますので、みなさま体調にはお気をつけください。

さて昨日もMille Branchesではお客さまをお迎えしたのですが、そのうちのお一方、お越しいただいたのは、昨年7月にサロンの名前も決まらないうちに勢いだけでサロンを立ち上げた時から、毎月毎月一度も間を空けることなくトリートメントを受けに来てくださっている、私にとってはとても特別な方でした。

実はまだ私がメディカルアロマセラピストの勉強のためにスクールで学んでいた頃、症例研究にご協力いただいた2年前からのお付き合いです。
私の温かい手を『神の手』と呼び、ずっと変わらず私の施術を愛してくださっています。

毎月来られる度に、どれだけ楽しみにされていたか、本当に嬉しそうに話してくださるので、私もそれよりも強い想いを込めて、全力でトリートメントさせていただいています。

やはり毎月ケアさせていただいていて実感するのは、アロマセラピートリートメントを定期的に受けていただくことで変わることがたくさんあるなぁということです。

今日のお客さまに初めてトリートメントさせていただいた2年前。
その当時、整体や鍼治療、クイックマッサージに頻繁に通わないといけない程ひどいコリに悩まされ、また気持ちの上でのお疲れも感じておられる状態でした。

毎月通っていただくようになってからは、最初は指を弾き返すくらい固かった首の付け根から腰にかけての頑固なコリもほぼ消え去り、同じ方の身体とは思えないほど整ってこられていることを感じます。
毎回来られる度にその時の体調、お仕事、プライベートでの出来事や変化について話してくださり、私はそれを伺いながら、その時の気持ちや体の状態に必要な精油を選んでブレンドさせていただいています。

img_0717

「ここに来るだけですでに悪いものが出て行く感じがする。来れなかったら私、悪いものが溜まって死ぬと思う〜」と、冗談交じりに言ってくださいます。
私のことを『私のホームドクター』と言って、全面的な信頼を寄せてくださっているので、私もセラピストとしてもっと知識を深め、技術を高めて応えていけるように、また気持ち新たに挑戦です!

もちろんアロマセラピストは医療従事者ではありませんので病気を治療するといったことはできません。
ただ植物の薬理成分を豊富に含む天然精油を用い、人の手の優しいタッチで行うアロマセラピートリートメントは、‘’癒し“である以上に、予防医学の観点から見ても貢献できることがたくさんあります。
健康な心と身体で活き活きと日々を送りたい方には是非おすすめさせていただきます。

ご興味を持たれた方は是非アロマセラピートリートメントを受けてみてくださいね。

それではみなさま。
引き続き良い週末をお過ごしください。

 

 

2016.07.18 なぜ土曜日限定サロンなのか?

みなさま

こちらでのご挨拶は本当にしばらくぶりになってしまいました。蒸し暑い日が続いておりますが、みなさまお変わりないでしょうか?

夏は冷房による室内の気温と外気の気温差で、身体のバランスをコントロールする自律神経系に乱れが生じやすく、そのため疲労感や体調不良に悩まされている方も多いのではないでしょうか?アロマセラピートリートメントは、自律神経の乱れを整えたり、身体が本来持っている免疫機能を高めることにも効果が高いことが認められています。もし夏の疲れを感じたら、ぜひMille Branchesにトリートメントを受けにいらしてくださいね。一緒にベストコンディションを取り戻しましょう!

さてさて。タイトルにした「なぜ土曜日限定サロンなのか?」というクエスチョンについて、今日はお話させていただきます。

土曜日限定の理由。それは私が今現在平日に会社員として別のお仕事をもっているからです。専門性や交渉力が求められる業務に携わらせていただいており、日々忙しく全力投球しております。

そんな中、私がもう一つ情熱を傾ける『アロマセラピスト』というお仕事。

サロンワークを専業でされているセラピストさんからすれば、私の進め方は邪道というか、真剣に取り組んでいないように見えるかもしれません。ただ私がアロマセラピストとしてMille Branchesを始めるにあたり、『キャリアもプライベートも生き生き楽しみたい』女性をサポートする、という信念がありました。

自分自身会社員でもあるという立場から、働く女性の気持ちや立場を理解したり、また必要に応じてアドバイスさせていただけることも多くあると思っています。アロマセラピートリートメントとワーキングウーマンとしてのキャリアをもつ自分自身の経験の両方から、お客さまの心と身体のリラクゼーションに貢献させていただくことがMille Branchesオーナーセラピストとしての私の使命です。

施術を終えたお客さまが帰られる際に見せてくださる最高の笑顔。その笑顔が私自身の癒しでもあります。

いつもお越しくださるお客さまに今日も感謝の気持ちを抱きつつ。。

みなさま、暑さ厳しい折、くれぐれもご自愛くださいませ。

FullSizeRender

2016.06.05 正直な身体の反応

みなさま、こんにちは。

昨日は、ご自身のメンテナンスのために定期的に通って下さっているお客さまにお越しいただき、改めて正直な身体の反応に驚かされる出来事がありました。

ここ一ヶ月ほど考え事やストレスなどで睡眠の質が落ちていたり、食欲が落ちていたり、便通も不規則になっていたとのこと。また身体の冷えも感じられていました。

このお客さまは、ご自身も健康管理士一般指導員の資格を持っておられ、またそれぞれの方の潜在的な美しさを引き出す『潜在美力メイクアップアーティスト』としても活躍されておられる方で、言ってみれば健康にも美容に対してもプロとしての知識を持っていらっしゃる方。ご自身のセルフメンテナンスも日々入念に行っておられ、運動、生活習慣、食生活にもとっても気をつけていらっしゃいます。

そんなお客さまでも、身体を触らせていただくと、カウンセリングで伺っていた通り、不調を感じておられることがしっかりと身体の反応に現れていました。

精神的なストレスを感じていることで、恐らく自律神経のバランスも乱れを生じており、それが身体の不調の一因にもなっていたのだと思われます。自律神経は脊椎に沿って椎間孔という呼ばれる隙間から身体の隅々に分布していきますが、精神的なお疲れを感じておられる方は、脊椎の両脇の筋肉(脊柱起立筋)が固くなっていたり、盛り上がっていることが多く、それが神経系だけではなく、血流の流れを妨げるため、そうすると身体に酸素が届きにくくなり不調を生じたり身体の冷えを生じたりします。

背中全体を温めながらコリを緩やかにほぐしていると、ちょうど仙骨のあたりが急に温かくぽかぽかしてきました。私は自分自身手が熱いものですから、その私の手が熱いと感じるぐらい温かいということは、そうとう温かみが出ていたはずです。一度暖まった腰はその後もずっと温かさは続いていたようで、今朝お客さまから「腰が昨日からずっと温かい!」と喜びのメッセージをいただきました。

腰部は身体の中心ですので、その部分が温まることで、身体全体の気の流れ、血や水の流れが生まれ、本来の身体の機能が整うものと考えられます。

このようにMille Branchesのアロマセラピートリートメントでは、その方の身体が本来持っている機能を取り戻していただくことを目指すフルボディトリートメントを通じて、精神的、身体的にベストな状態で日々を送っていただくためのサポートをさせていただいております。

本来身体が持っているチカラはすごいのです!そのチカラは愛おしさを感じるほどです。

もしそのバランスが崩れてなんとなく身体に不調を生じているとしたら、アロマセラピートリートメントがお役に立てる可能性がございます。ぜひ一度ご相談くださいね。

IMG_0229

2016.05.14 タッチによる効果

古代ギリシャの医師、ヒポクラテス(紀元前460年頃~紀元前370年頃)は、病気を呪術や迷信など超自然的な力によってもたらされるものではなく、体の反応として自然発生的に起こるものであることを実験やデータによって証明し、その功績により『医学の父』と称されています。
(それまで病気というのは、呪いや祟りの現れと考えられていたそうです)

病気の症状は、病気に対しての体の反応によって出るものであり、医師の重要な役目は、新陳代謝のバランスを正し、健康的な調和を取り戻そうとする体の回復力を助けること】

ソクラテスは、体内のバランスが不安定になったことによって表面化してくるのが病気の症状であると考え、身体に本来備わっている病気に対する抵抗力を高めることに重きをおいていたそうです。
そして医師として、食事制限や体操、運動、水治療法、海水浴に加えて、マッサージ療法などを処方したと言われています。

病気は呪いや祟りによるものという概念が一般的だった時代に、異説を唱えて自己免疫力を高めること、身体のバランスを整えることの重要性の説くのは簡単ではなかったはず。

真理は生き続け、2500年近く経った現在でも身体のバランスを整えて自己免疫力を高めることは、病気を遠ざけてより健康に生きるためのキーと考えられています。

ソクラテスは、人の手(タッチ)によるマッサージの効果についても高く評価していたといわれます。

アロマセラピートリートメントの施術においては、温かい手に植物から抽出された精油を乗せて優しく&強く(といってもグリグリギューギュー押す強さではありません)、必要な圧を身体にかけながら心と身体にタッチします。
植物から抽出される天然の精油は、薬理成分を多く含み、手のタッチによるトリートメントとの組み合わせにより、身体のマイナートラブルの改善やホルモンバランスの調整、免疫力の向上に働きます。また香りによるリラクゼーション効果も♬

女性がイキイキと輝くことが、その方のみならず、周りの方や社会までも元気にハッピーにすると信じ、私はアロマセラピストとして、女性が健康に、心軽やかに日々を送れるよう、アロマセラピートリートメントという形でサポートさせていただいています。

忙しい日々の中、お客さまがホッと一息つける場所、疲れをリセットして本来の自分自身に戻れる場所、そういう場所でありたい。

たくさんの素敵な女性をお迎えしながら、私自身またMille Branchesというサロンとしても、成長してまいります。

いつも有難うございます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

IMG_0120

(本日サロンを彩ってくれたお花です。お花から夏が近づきつつあるのを感じます♪)

2016.05.08 イギリス研修と6月のサロンスケジュールについて

少し先になりますが6月の2日から6月8日にかけて、イギリスに臨床アロママッサージの研修ツアーに行ってまいりますので、6月4日(土)はサロンをお休みさせていただきます。

日本では『アロマセラピー=リラクゼーション』としか認識されていないことが多いのですが、アロマの先進国であるイギリスやフランスでは、補完医療として医療の現場で取り入れられています。

私が研修を受けるイギリスのロイヤル・フリー・ホスピタルでは、キース・ハント先生が率いる補完医療チームが20年以上の長きにわたり、臨床マッサージの施術を行っておられます。キース・ハント先生にいたっては、その長年の貢献に対しイギリス王室から勲章が授与されたほどの方で、今回直接キース先生やそのチームの方たちから学ぶ機会を得ることができるのはとても幸せなことだと思っています。

この研修を通じ出来るだけ多くのことを吸収し、セラピストとして成長してまいります!もちろんMille Branchesでご提供させていただいているアロマセラピートリートメントは、医療現場で病床の方に提供されている臨床マッサージとは異なりますので、そのまま何かを取り入れて、ということにはなりません。が、セラピストとして何十年にもわたり難病の方や緩和ケアが必要な方に施術を行ってこられた先生から学べることは多いと思っています。Mille Branchesでのアロマセラピートリートメントのクオリティの向上にもしっかり活かしていきますので、楽しみにしていてくださいね。

IMG_0111

 

2016.05.04 癒しのフェアリータッチクレンジング

以前から多くの方に『フェイシャルトリートメントのメニューをぜひ追加してほしい♡』という熱いご要望をいただいており、近日中にフェイシャルのトリートメントメニューも展開すべく、現在準備を進めています。

なぜこれまでボディトリートメントのみの展開だったのか?

それは私が納得できるサービスをお客さまにご提供したいと考えていたからなのですが、その一つが癒しのクレンジング技術の修得にありました。もちろんスクールに通っていた頃にフェイシャルトリートメントのコースも履修し、一通りのクレンジング技術を身につけてはいたのですが、なんとなく(これじゃない。。)という感じがあったのです。

自分が心から「良い」と納得していないものをお客さまにご提供することはできません!

より高い満足度を感じていただける内容でサービスをご提供したいと考えた私にとって、FRA認定『クレンジングマスター(R)』としての技術とマインドを学び直す、ということが必要なステップだったのです。

そのために少し時間がかかってしまったのですが、この度無事に『クレンジングマスター(R)』としての認定を取得することができましたので、いよいよフェイシャルトリートメントを開始させていただく予定です♪(ただいまメニュー考案中ですので、今しばらくお待ちくださいね)

「じゃあそのクレンジングっていったい何が違うの?」

クレンジングマスター(R)のクレンジングは、フェアリータッチと呼ばれるオールハンドでの手技で行います。単にお化粧や皮膚の汚れを落とすことを目的としているのではなく(もちろん汚れはしっかり落とします!)、そのタッチがもたらす効果を最大限に引き出すことを目指します。実際にクレンジングマスター(R)の手法で行うフェアリータッチクレンジングでは、幸せホルモンとも呼ばれるオキシトシンの放出が促されることが証明されており、そのリラックス感をぜひご体感いただきたいと思います。

日々忙しく職場や家庭で頑張り続ける女性にとって、日々の疲れの蓄積がある時ボディブローのように急に体へのダメージとして効いてくることがあります。そのため自分を労ってリセットする時間というのがとても大切。ご自身のコンディションをベストに整えて日々を活き活きと送りたい女性をサポートするサロンとして、Mille Branchesでは『癒し』にとことんこだわってまいります。

熱い手にしっかりと心と技術を重ね、心からの癒しを感じていただけるように。。

 

IMG_0083

 

 

 

2016.04.25 情報(ニュース)との付き合い方について

ふたたび前回の記事でご取り上げた『The Upside of Stress』(Kelly McGonigal著)からの抜粋となりますが、今この情報が必要な方がいらっしゃる気がするので、紹介させてください。

********************

その前に。。。先の熊本震災で大きな被害を受けた方々、大切な家族や家をなくされた方々、今なお続く余震に恐怖を感じながら不便な環境で日々を送っておられる方々、全ての方に少しでも早く安寧な日々が戻りますように。。またこの地震に関連して大切な命を失われた方たちのご冥福をお祈り申し上げます。

********************

現地から離れた場所に暮らす人たちにとっては、メディアが取り上げる情報が大きく作用します。

『The Upside of Stress』に2013年のボストンマラソン爆弾事件に関連した研究結果が紹介されていました。それによると実際に事件現場に居合わせたり、爆弾に巻き込まれた人たちに比べて、事件についてのニュースを6時間以上視聴した人のほうが、その後心的外傷後ストレス障害に苦しんだというショッキングな事実があったそうです。自然災害やテロ攻撃が起こった際にTVニュースを見ることが、うつや心的外傷後ストレス障害のリスクを高くすることもわかっています。

メディアが取り上げるのはよりインパクトのあるショッキングなシーンや情報で、それを目にする私たちはそれが全てであるかのように錯覚してしまいがちです。しかし当然ですが、それが全てではありません。どのように悲惨で打ちのめされるような状況の中でも、そこにはきっと人々がそこから這い上がる力、協力して乗り越えようとする力、そういう力も働いているはずなのです。

ただメディアが切り取るのはそういう事実よりも、よりニュースとしてインパクトのあるものである場合が多々あります。そういう意味で、テレビのニュースでそういった情報を繰り返し繰り返し目と耳から入れ続けるのは危険な気がしています。誤解のないように申し上げますが、自分には関係ない事として目を背けたり、思いを寄せる必要はないと言っている訳ではありません。テレビのニュースを見て絶望や無力感を感じて打ちのめされるのではなく、起こっている事をありのまま見つめ、もし被害に遭われた方の応援をしたいと思われたら、自分に出来ることをすればいいと思うのです。

時に自然の力は人の想像をはるかに超えた大きな災害をもたらしますが、人と人が寄り添った時に生まれる力も、想像を超えるくらい大きなものになり得ると信じています。長い時間がかかるかもしれませんが、傷ついた人たちの心が癒される日が少しでも早く訪れますように。。。

私も自分に出来ることをしっかりやっていきたいと思っています。

 

IMG_0066