2017.05.09 お腹の不調改善にアロマセラピー

カウンセリングの際にお悩みとして便秘を上げられた方から、

「トリートメントを受けたすぐ後に便通があった!」とご報告をいただくことがよくあります。

他には「胃の調子が良くなった!」など。

内臓の働きの弱まりが原因となり不調として表れている場合、アロマセラピートリートメントを

受けていただくことでその働きが活性化し、結果として不調が解消することが多々あります。

実はそれには『リラックス効果』が大きく関係しているのです。

人間の身体には3種類の筋肉があり、骨格筋、平滑筋、心筋と分類されています。

身体を動かす骨格筋。心臓を動かす心筋。そして平滑筋というのは内臓を動かす筋肉であり、

骨格筋と異なり自分の意思で動かすことはできません。

では何によって動きが支配されるのでしょうか?

答えは自律神経の一つ、『副交換神経』です。

多くの臓器は、リラックスして『副交換神経』が優位になった時に、その機能が活性化します。

例えば胃の消化液の分泌が増え、蠕動(ぜんどう)運動が活発になるため消化が促進されます。

また大腸も同じように消化液の分泌が増え、蠕動運動が活発になり排便が促されます。

胃の調子がよくなったのも便通がきたのも、こういう仕組みです。

先日もお仕事が忙しくストレスMAX、数日便秘が続いているというお客さまがいらっしゃいました。

トリートメントのために合わせた精油は4種類。

交換神経を鎮静させるネロリ、毛細血管を広げて体を温めるマジョラム、血行を促し、気持ちをリフレッシュさせるグレープフルーツ、そして心を落ち着かせるサンダルウッド。

IMG_3547

トリートメントの間ほぼお休みになられていたお客さま。

施術後「この香り買いたいです! 」と言ってくださるほど気に入ってくださいました。

何より嬉しいのは、その後すぐに便通があったそうで、 本当に良かったな♪と。

ストレス過多でイライラや緊張が続くと交換神経が優位となり、内臓の筋肉を動かす信号が

出なくなるため、食べ物の消化吸収や排出がうまく行かなくなります。

もし今そういう状態でお腹の調子が悪いな~と  お悩みの場合、アロマセラピートリートメントで

身体を温め、リラックスしていただくことで  お悩みの改善も期待できますので、

「ほっ♡」とひと息つきにいらしてくださいね。

お待ちしております。

それでは明日も良い1日をお過ごしください。