2017.01.17 アロマセラピーの起源はどこに?

アロマセラピーの起源はどこにあるのでしょうか。

 

すでに紀元前3,000年頃古代エジプト人たちは、死者を埋葬する際に死体の防腐処理のため、

フランキンセンスやミルラなどの植物を用いてミイラ作りをしていたそうです。

 

実際にツタンカーメンの墓からは、フランキンセンスやスパイクナードといった

植物のエッセンスを含む軟膏が見つかっています。

 

驚いたことに発見された時にはまだ香りが残っていたそうです。

 

pexels-photo-71241

 

そしてパキスタンのタクシラ遺跡からは素焼きの蒸留器が発見されました。

 

このことから紀元前3,000年頃には既に現代の精油抽出方法として最も一般的でもある

蒸留技術が存在していたと考えられます。

 

約5,000年も昔の人々の生活の中に、既に植物のエッセンスを利用する智恵と習慣があったことに驚きます。

 

また古代ローマ時代の公衆浴場には、香りのついたオイルを用いたマッサージを受けられるマッサージ室も

備わっていたそうです。

 

pexels-photo-219041

 

今のアロマセラピー・トリートメントに近いものがその頃には存在していたのでしょうね。

 

さて、この続きはまた次回に。。