2016.09.18 アロマセラピストとしてできること

みなさま、こんにちは。

またまたこちらでの更新に時間を空けてしまいました。街にはずいぶん秋の空気が感じられるようになってきましたね。季節の変わり目は体調を崩しやすい時期でもありますので、みなさま体調にはお気をつけください。

さて昨日もMille Branchesではお客さまをお迎えしたのですが、そのうちのお一方、お越しいただいたのは、昨年7月にサロンの名前も決まらないうちに勢いだけでサロンを立ち上げた時から、毎月毎月一度も間を空けることなくトリートメントを受けに来てくださっている、私にとってはとても特別な方でした。

実はまだ私がメディカルアロマセラピストの勉強のためにスクールで学んでいた頃、症例研究にご協力いただいた2年前からのお付き合いです。
私の温かい手を『神の手』と呼び、ずっと変わらず私の施術を愛してくださっています。

毎月来られる度に、どれだけ楽しみにされていたか、本当に嬉しそうに話してくださるので、私もそれよりも強い想いを込めて、全力でトリートメントさせていただいています。

やはり毎月ケアさせていただいていて実感するのは、アロマセラピートリートメントを定期的に受けていただくことで変わることがたくさんあるなぁということです。

今日のお客さまに初めてトリートメントさせていただいた2年前。
その当時、整体や鍼治療、クイックマッサージに頻繁に通わないといけない程ひどいコリに悩まされ、また気持ちの上でのお疲れも感じておられる状態でした。

毎月通っていただくようになってからは、最初は指を弾き返すくらい固かった首の付け根から腰にかけての頑固なコリもほぼ消え去り、同じ方の身体とは思えないほど整ってこられていることを感じます。
毎回来られる度にその時の体調、お仕事、プライベートでの出来事や変化について話してくださり、私はそれを伺いながら、その時の気持ちや体の状態に必要な精油を選んでブレンドさせていただいています。

img_0717

「ここに来るだけですでに悪いものが出て行く感じがする。来れなかったら私、悪いものが溜まって死ぬと思う〜」と、冗談交じりに言ってくださいます。
私のことを『私のホームドクター』と言って、全面的な信頼を寄せてくださっているので、私もセラピストとしてもっと知識を深め、技術を高めて応えていけるように、また気持ち新たに挑戦です!

もちろんアロマセラピストは医療従事者ではありませんので病気を治療するといったことはできません。
ただ植物の薬理成分を豊富に含む天然精油を用い、人の手の優しいタッチで行うアロマセラピートリートメントは、‘’癒し“である以上に、予防医学の観点から見ても貢献できることがたくさんあります。
健康な心と身体で活き活きと日々を送りたい方には是非おすすめさせていただきます。

ご興味を持たれた方は是非アロマセラピートリートメントを受けてみてくださいね。

それではみなさま。
引き続き良い週末をお過ごしください。