2016.05.14 タッチによる効果

古代ギリシャの医師、ヒポクラテス(紀元前460年頃~紀元前370年頃)は、病気を呪術や迷信など超自然的な力によってもたらされるものではなく、体の反応として自然発生的に起こるものであることを実験やデータによって証明し、その功績により『医学の父』と称されています。
(それまで病気というのは、呪いや祟りの現れと考えられていたそうです)

病気の症状は、病気に対しての体の反応によって出るものであり、医師の重要な役目は、新陳代謝のバランスを正し、健康的な調和を取り戻そうとする体の回復力を助けること】

ソクラテスは、体内のバランスが不安定になったことによって表面化してくるのが病気の症状であると考え、身体に本来備わっている病気に対する抵抗力を高めることに重きをおいていたそうです。
そして医師として、食事制限や体操、運動、水治療法、海水浴に加えて、マッサージ療法などを処方したと言われています。

病気は呪いや祟りによるものという概念が一般的だった時代に、異説を唱えて自己免疫力を高めること、身体のバランスを整えることの重要性の説くのは簡単ではなかったはず。

真理は生き続け、2500年近く経った現在でも身体のバランスを整えて自己免疫力を高めることは、病気を遠ざけてより健康に生きるためのキーと考えられています。

ソクラテスは、人の手(タッチ)によるマッサージの効果についても高く評価していたといわれます。

アロマセラピートリートメントの施術においては、温かい手に植物から抽出された精油を乗せて優しく&強く(といってもグリグリギューギュー押す強さではありません)、必要な圧を身体にかけながら心と身体にタッチします。
植物から抽出される天然の精油は、薬理成分を多く含み、手のタッチによるトリートメントとの組み合わせにより、身体のマイナートラブルの改善やホルモンバランスの調整、免疫力の向上に働きます。また香りによるリラクゼーション効果も♬

女性がイキイキと輝くことが、その方のみならず、周りの方や社会までも元気にハッピーにすると信じ、私はアロマセラピストとして、女性が健康に、心軽やかに日々を送れるよう、アロマセラピートリートメントという形でサポートさせていただいています。

忙しい日々の中、お客さまがホッと一息つける場所、疲れをリセットして本来の自分自身に戻れる場所、そういう場所でありたい。

たくさんの素敵な女性をお迎えしながら、私自身またMille Branchesというサロンとしても、成長してまいります。

いつも有難うございます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

IMG_0120

(本日サロンを彩ってくれたお花です。お花から夏が近づきつつあるのを感じます♪)

2016.05.08 イギリス研修と6月のサロンスケジュールについて

少し先になりますが6月の2日から6月8日にかけて、イギリスに臨床アロママッサージの研修ツアーに行ってまいりますので、6月4日(土)はサロンをお休みさせていただきます。

日本では『アロマセラピー=リラクゼーション』としか認識されていないことが多いのですが、アロマの先進国であるイギリスやフランスでは、補完医療として医療の現場で取り入れられています。

私が研修を受けるイギリスのロイヤル・フリー・ホスピタルでは、キース・ハント先生が率いる補完医療チームが20年以上の長きにわたり、臨床マッサージの施術を行っておられます。キース・ハント先生にいたっては、その長年の貢献に対しイギリス王室から勲章が授与されたほどの方で、今回直接キース先生やそのチームの方たちから学ぶ機会を得ることができるのはとても幸せなことだと思っています。

この研修を通じ出来るだけ多くのことを吸収し、セラピストとして成長してまいります!もちろんMille Branchesでご提供させていただいているアロマセラピートリートメントは、医療現場で病床の方に提供されている臨床マッサージとは異なりますので、そのまま何かを取り入れて、ということにはなりません。が、セラピストとして何十年にもわたり難病の方や緩和ケアが必要な方に施術を行ってこられた先生から学べることは多いと思っています。Mille Branchesでのアロマセラピートリートメントのクオリティの向上にもしっかり活かしていきますので、楽しみにしていてくださいね。

IMG_0111

 

2016.05.04 癒しのフェアリータッチクレンジング

以前から多くの方に『フェイシャルトリートメントのメニューをぜひ追加してほしい♡』という熱いご要望をいただいており、近日中にフェイシャルのトリートメントメニューも展開すべく、現在準備を進めています。

なぜこれまでボディトリートメントのみの展開だったのか?

それは私が納得できるサービスをお客さまにご提供したいと考えていたからなのですが、その一つが癒しのクレンジング技術の修得にありました。もちろんスクールに通っていた頃にフェイシャルトリートメントのコースも履修し、一通りのクレンジング技術を身につけてはいたのですが、なんとなく(これじゃない。。)という感じがあったのです。

自分が心から「良い」と納得していないものをお客さまにご提供することはできません!

より高い満足度を感じていただける内容でサービスをご提供したいと考えた私にとって、FRA認定『クレンジングマスター(R)』としての技術とマインドを学び直す、ということが必要なステップだったのです。

そのために少し時間がかかってしまったのですが、この度無事に『クレンジングマスター(R)』としての認定を取得することができましたので、いよいよフェイシャルトリートメントを開始させていただく予定です♪(ただいまメニュー考案中ですので、今しばらくお待ちくださいね)

「じゃあそのクレンジングっていったい何が違うの?」

クレンジングマスター(R)のクレンジングは、フェアリータッチと呼ばれるオールハンドでの手技で行います。単にお化粧や皮膚の汚れを落とすことを目的としているのではなく(もちろん汚れはしっかり落とします!)、そのタッチがもたらす効果を最大限に引き出すことを目指します。実際にクレンジングマスター(R)の手法で行うフェアリータッチクレンジングでは、幸せホルモンとも呼ばれるオキシトシンの放出が促されることが証明されており、そのリラックス感をぜひご体感いただきたいと思います。

日々忙しく職場や家庭で頑張り続ける女性にとって、日々の疲れの蓄積がある時ボディブローのように急に体へのダメージとして効いてくることがあります。そのため自分を労ってリセットする時間というのがとても大切。ご自身のコンディションをベストに整えて日々を活き活きと送りたい女性をサポートするサロンとして、Mille Branchesでは『癒し』にとことんこだわってまいります。

熱い手にしっかりと心と技術を重ね、心からの癒しを感じていただけるように。。

 

IMG_0083